ワールドワイドサーチ&モニタリング

インターネット上での企業のアイデンティティ、ブランドイメージを守るためには、定期的な調査や第三者に取得されているドメインの監視が必要不可欠です。
マークアイでは、リスクマネジメントのためのさまざまなサービスを提供します。

ドメイン名調査(サーチ・サービス)

ドメインネーム・調査分析サービス(Audit)

指定された文字列が含まれるドメインが世界中でどのように登録・使用されているかを調査し、さらに、知財専門家がその結果を分析し、報告します。

第三者に取得されたドメインについて、事業内容・拠点国情報・商標登録状況などに応じて、専門家がそのリスクをレベル別に分類します。
また、この情報をもとに、対応すべきドメインの優先順位や侵害の程度に応じた対応策などを提案します。
調査結果をWeb上で確認することができ、ユーザ自身でコメントやステータスを編集することができます。

ドメインネーム・ワイルドカード・サーチ(DWS)

指定された文字列が含まれるドメインの取得状況、webサイト運用状況、ドメイン所有者等の調査を全世界的に行い、WHOIS(※1)の内容とともにレポートするサービスです。

Auditとは違い詳細な分析までは行いませんが、全世界のドメインの取得状況を一挙に発見できるため、自社・グループでの保護状況や第三者の取得状況など、全体把握の初期調査にお勧めします。

  • サイバースクワッター(※2)などに不法占拠された、社名やブランド名と一致するドメインを発見することができます
  • ブランド名などのネーミングを行う際、その言葉が既にどの程度ドメインとして使われているか、といった調査を行うことができます

ドメインネーム・アクティブ・サーチ(DNA)

wwwで始まる各国ドメインのURLをサーチし、webサイトがアクティブ(稼動状態)であるかを調査し、レポートします。

Whois情報データベースレポート

Whois情報を蓄積したデータベースを調査し、調査対象のドメインネーム保有状況をレポートします。
レポートには、ドメインの登録情報やWebサイトの運用状況が記載されます。
侵害を受けているドメインネームの登録者名で検索することにより、侵害対応の際の資料として活用することができます。

ドメイン名監視(モニタリング・サービス)

ドメインネーム・モニタリングサービス(Monitoring)

指定された文字列が含まれるドメインについて、毎月、新たに登録されたものをお知らせします。

調査分析サービス(Audit)を行った後に、引き続きこのサービスを利用することをお勧めします。
また、新たに登録されたドメインのリスクを知財専門家が分析後に、報告することもできます。
第三者に取得されたドメインをいち早く把握することができ、侵害などの対応も迅速に進めることができます。
調査結果をWeb上で確認することができ、ユーザ自身でコメントやステータスを編集することができます。

WHOIS監視サービス

「WHOIS」を監視し、ドメインの登録情報の変更をご報告します。

  • 第三者に取得されているドメインを監視し、不更新や権利者の変更などの動きを検知することができます
  • ASCII文字を使用したドメインを対象としています(一部、2バイト文字のドメインにも対応します)
  • WHOISが非公開のトップレベルドメイン等、監視できないケースがあります

WEBサイト監視サービス

指定のURLのwebサイト監視を行います。既に運用されているサイトの更新状況や、新サイトの立ち上げをいち早く確認することができます。

  • 第三者に取得されているドメインの運用状況を監視することで、侵害行為などを早めに把握することができます

バックオーダーサービス

第三者取得のドメインが更新されなかった場合、リリースと同時に取得手続きを行います。取得希望を事前に予約するため、不更新を待って新規取得を行うより、取得の可能性が高まります。

  • 対象ドメイン:
    一部の「gTLD」
    「.ca」「.cc」「.ch」「.co」「.com.co」「.net.co」「.nom.co」「.de」「.li」「.me」「.nu」「.se 」「.tv」「.us」
  • ドメインが更新された場合、申請料のみ申し受けます
  • ご希望のドメインの取得を保証するものではありません
  • 当サービスの対象は、更新期限までの残年数が1年未満のドメインに限られます
  • 1 WHOIS
    登録されているドメイン、権利者、住所、運用責任者、DNS情報などを調べることができるデータベースです。レジストリが運営しているものと、レジストラが運営しているものがあり、TLD毎に別々のシステムが存在します。それぞれが異なるシステムであるため管理されている項目も異なります。
  • 2 サイバースクワッター
    ドメインの不法占拠者のこと。企業名やサービス・商品名、有名人などに関連したドメインを多数取得し、それを高額で転売することを目的とするのが一般的です。