新ドメイン名情報

アジア圏の新ドメイン名「.asia」の情報

アジア圏を対象とする新しいgTLDである「.asia」の優先登録は全て終了し、一般登録が開始されます。

取得をご希望の場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ドメインの種類および登録要件

ドメイン名 要件
[英数字].asia アジア圏内にコンタクト先※を持つ、法人・団体・個人
  • コンタクト先
    「.asia」は以下の4種類のコンタクト先情報を登録する必要があります。
    • Registrant Contact:登録者の連絡先
    • Administrative Contact:管理上の連絡先
    • Technical Contact:技術上の連絡先
    • Billing Contact:請求上の連絡先

    このうちのどれか一つがアジア圏であれば、登録の要件を満たします。

登録申請スケジュール

 

優先登録第1フェーズ(Sunrise 1)2007年10月9日〜

国名、都市名などの政府機関によって予約されたドメインの優先登録期間。

  • 一般企業などの組織は対象外です

優先登録第2フェーズ(Sunrise 2)2006年12月4日〜2007年1月5日

Sunrise 2a
2007年10月9日〜
2007年10月30日
対象 商標登録者を対象とする優先登録。 
  • 2004年3月16日以前に出願され、使用実証できる登録商標ベース
文字
  • 登録商標と一致する文字列
Sunrise 2b
2007年11月13日〜
2008年1月15日
対象 商標登録者を対象とする優先登録。
  • 2006年12月6日以前に出願された登録商標ベース
文字
  • 登録商標と一致する文字列
Sunrise 2c
2007年11月13日〜
2008年1月15日
対象 登録商標ベースによる保護を拡張した優先登録。
  1. 1. 登録商標に「商品・サービス」を組み合わせたドメイン又は
  2. 2. 登録商標を組み合わせたドメイン
文字
  • 1. の場合
    登録商標に国際分類(Nice Classification)で規定された商品・サービスを結合した文字列
    (例えば、9類で「ABC」という登録商標を有している場合、9類の商品である「Cameras」を結合し、「ABCcameras.asia」というドメインが取得できる)
  • 2. の場合
    複数の登録商標を組み合わせた文字列
  • ベースとなる商標は「WIPO Standard ST.3」に記載された国・地域で登録されていること
    (アジア圏である必要はない)
  • 申請者は商標登録者(所有者または共同所有者もしくは譲受人)・被使用許諾者であること
  • 申請時には登録商標の情報(商標・国・登録番号・出願日・登録日・クラス・権利者)が必要となる
  • レジストリから以下のような書類の提出を求められる可能性があり、その場合、通知を受けてから10日以内に提出する必要がある。
    • 商標登録証のコピー
    • 使用証拠(Sunrise 2aのみ)
    • 会社登記簿謄本など、申請者・コンタクト先の証明
    • 使用許諾宣誓書(被使用許諾者による申請時のみ)
  • 各サブフェーズは2a→2b→2cの順で優先されるため、2aで登録が承認されたドメインは2b/2cでは審査対象とはならない
  • 同じサブフェーズで同一ドメインに対し要件を満たす複数の申請があった場合、オークションにより登録者が決定される

優先登録第3フェーズ(Sunrise 3)2007年11月13日〜2008年1月15日

  1. 1. アジア圏で登記されている企業名(2006年12月6日以前に登記された法人)又は
  2. 2. 多言語(日本語等)の商標をローマ字表記にした文字列の優先登録
  • 1. の場合、企業名と一致する文字列(IncやCorpは省略可)
  • 2. の場合、例えば「登録」という文字列の商標をベースに、[toroku.asia]の申請が可能
  • 登記簿謄本等のコピーが必要
  • 同一ドメインに対し要件を満たす複数の申請があった場合、オークションにより登録者が決定される
優先登録期間(第2〜第3フェーズ)共通の規定
ドメイン数の制限
  • 申請するドメインの数に制限はない
商標または
企業名に一致する文字列について
  • 文字列にスペースがある場合、削除するかハイフンに置き換えることが可能
  • 句読点・特殊文字は使用できないが、ハイフンに置き換えることは可能
申請書類に
ついて
  • 証明書類(商標登録証・登記簿謄本等のコピー)を求められた場合、10日以内の提出が必要
  • 証明書類はPDFもしくはTIFF形式とし、各ページのファイルサイズが400KB以下で、解像度は150dpi以上を推奨。
  • 審査の過程で原本等の提出を求められることがある

一般登録第1フェーズ(Landrush)2008年2月20日〜3月12日

アジア圏内にコンタクト先を持つ法人・団体・個人であれば申請可能。

  • 期間内に同一ドメインに対し複数の申請があった場合、申請者間のオークションにより登録者が決定される(申請順の早い者勝ちではない)
  • オークションについて
    • 「優先登録第2フェーズ」〜「一般登録第1フェーズ」の間の同じフェーズ内で、同一ドメインに対し複数の有効な申請があった場合、オークションによって登録者を決定する
    • オークション参加者には他の申請者の情報が公開される
    • 他の申請者が最高額の入札を行った場合、それを上回る額を入札することができる

一般登録(Go Live)2008年3月26日〜

アジア圏内にコンタクト先を持つ法人・団体・個人であれば申請可能。

  • 先願登録(早い者勝ち)となります

その他の「新ドメイン名情報」はこちらをご覧ください