新ドメイン名情報

新gTLD「.kyoto」の情報

日本を代表する文化・観光都市である、京都を表す新しいドメイン『.kyoto』の優先登録が2015年10月1日に開始されます。

『.kyoto』はインターネット上で「京都」を訴求する新しいアドレスとして利用されます

「.kyoto」のドメイン登録機関である京都情報大学院大学は、京都のブランド力アップと青少年のための安心・安全なドメインの利用を目指し運営を行っていくとのことです。
『.kyoto』を利用することで、京都に関連することが一目でインターネットユーザに伝わります。

取得をご希望の場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ドメインの種類および登録要件

ドメイン名 要件
「.kyoto」
    1〜4の条件のうち、どれか一つを満たしている団体・個人
  • 1.京都の地方公共団体および地方自治体
  • 2.京都に有効で実質的な住所をもつ公的または私的な機関
  • 3.京都に有効で実質的な住所をもつ組織、企業、または他の事業体
  • 4.京都に有効で実質的な住所をもつ個人

  • また、京都に有効で実質的な住所をもたない場合でも、下記の基準のうち一つを満たしている団体や個人は直接レジストリに申請することができます
  • 商業活動を通じて京都に積極的に経済的貢献ができることを証明できる団体・個人
  • 京都府の支持を得ている団体・個人
  • 京都商工会議所または京都に存在する他の経済連合体の支持を得ている団体・個人

登録申請スケジュール

ファウンダーズ(founders)プログラム〜2015年11月30日

申請条件
  • 上記の「.kyoto登録要件」を満たしていること
  • ファウンダーズプログラム:インターネット上での普及を目的とした新gTLDの申請プログラムです。

尚、登録した文字列の他に、最大19個まで類似の文字列をリザーブドメインとして確保ができます。悪意のある第三者から防衛することが可能です。
このプログラムでの申請を希望される場合、直接レジストリに申請する必要があります。


TMCH登録者向け優先登録(Sunrise)2015年10月1日〜2015年11月30日

申請条件
  • 上記の「.kyoto登録要件」を満たしていること
  • TMCHに登録した商標と完全に一致した文字列(英数字とハイフンのみ)
  • 同一の文字列に対して、複数の申請があった場合はオークションとなります。

商標権者向け優先登録(Sunrise)2015年12月2日〜2015年12月25日

申請条件
  • 上記の「.kyoto登録要件」を満たしていること
  • 商標と完全に一致した文字列(英数字の他に、日本語のローマ字表記)
  • 同一の文字列に対して、複数の申請があった場合はオークションとなります。

ランドラッシュ登録(Landrush)2016年1月4日〜2016年2月3日

申請条件
  • 上記の「.kyoto登録要件」を満たしていること
  • 同一の文字列に対して、複数の申請があった場合はオークションとなります。

一般登録2016年2月12日〜

申請条件
  • 上記の「.kyoto登録要件」を満たしていること
  • 早い者勝ちです。

今までご案内した新gTLDの一覧はこちらにまとめています