ドメインネーム・トピックス

2008.09.19TLD(トップレベルドメイン)自由化の追加情報

ICANNによるTLD命名方法の改正について、追加情報をお知らせ致します。

今回の自由化により誰でも新しいTLDを申請することが可能になりますが、TLDを管理するにはレジストリとして新しいTLDを運用する能力が必要となるため、ICANNと契約を結び、システム面・財務面の審査を受けることになります。また、申請料も高額になると予想されます。

今回の改正案は、gTLDの幅を広げレジストリを広く募集するものであり、個人や小規模の企業が 新たなTLDを申請して商標権侵害等の問題が多発するような可能性は低いと思われます。

既存のレジストリが企業と協力して、新しいTLDを設定する等色々な可能性は考えられますが、 1企業が自社のためにドメインを登録するという形とは、異なるようです。 新しい情報を入手しましたら、再度お知らせ致します。

一覧に戻る