ドメインネーム・トピックス

2012.05.30中国ドメインの個人名義での取得が可能になりました

中国ドメイン登録機関(CNNIC)は、2012年5月29日からドメイン登録規定を変更し、個人名義でのドメイン登録を再開しました。
中国国内のレジストラでは、中国国民からの申請のみ受理されるようですが、中国国外のレジストラからの申請では中国国外の個人であっても登録が可能となります。


中国のドメインは以前は安価かつ簡単に登録できたことから急激に登録数を伸ばし、一時は登録件数が1300万件を超える世界最大の国別トップレベルドメイン(ccTLD)となっていました。
しかし、2009年12月に登録規定が変更され、中国国内で登記されている企業名義のみ申請が認められるなど様々な制限が設けられたため、2012年4月には登録件数が約335万件までに減少していました。
今年に入り相次いで制限が緩和され、国外で登記されている企業名義での申請も可能となっていましたが、さらに個人での登録が可能となったことで登録件数が再び増加に転じることが予想されます。


必要書類

必要となる書類は以下のとおりです。

  • 登録者組織の登記簿番号(Business Registration number)
  • 登録担当者のID番号(Identification number of the contact person)
  • 登録者組織の登記簿コピー
  • Letter of Commitment

取得をご希望の場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。


一覧に戻る