ドメインネーム・トピックス

2014.02.13新gTLD:Rightside社による商標権者保護プログラム(DPML)について

新gTLDプログラムでは、商標権保護の一つとして、全レジストリにTMCHへの照会が義務付けられていましたが、それとは別に、各レジストリは独自の商標権保護プログラムを運営することができます。

今回、Rightside社から、独自の商標権者保護プログラム「Domains Protected Marks List(DPML)」の発表がありました。

  • Rightside社
    United TLD Holdco Ltd.という企業名で、新gTLDプログラムでは申請を行っています。申請数は20を超えます。今後、保護対象の文字列が増える可能性がありますが、現時点では14に限定されています。
    「.actor」
    「.consulting」
    「.dance」
    「.democrat」
    「.futbol(トルコ語:「サッカー」)」
    「.haus(ドイツ語:「家」)」
    「.immobilien(ドイツ語:「不動産」)」
    「.kaufen(ドイツ語:「購入」)」
    「.moda(スペイン語:「ファッション」)」
    「.ninja」
    「.pub」
    「.reviews」
    「.rocks」
    「.social」

このDPMLの登録をご希望の場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。


文字列 商標との完全一致、もしくは商標を含む文字列
登録期間 1年から
登録条件
  • 前もって、TMCHに"優先登録(Sunrise)適用"のステータスで商標情報の登録を行っていること


今までご案内した新gTLDのリリース情報はこちらにまとめています

ICANNによる商標権者保護プログラム(TMCH)については、こちらをご覧ください


一覧に戻る