ドメインネーム・トピックス

2014.12.11新gTLD:Minds + Machines社による商標権者保護プログラム(MPML)

新gTLDプログラムでは、商標権保護の一つとして、全レジストリにTMCHへの照会が義務付けられていましたが、それとは別に、各レジストリは独自の商標権保護プログラムを運営することができます。

今回、Minds + Machines社から、独自の商標権者保護プログラム「Minds + Machines' Protected Marks List(MPML)」の発表がありました。

  • Minds + Machines社
    新gTLD申請時は、Top Level Domain Holdings Limitedでしたが、その後社名を変更しています。
    申請時は70件ありましたが、19件がすでに棄却済みです。現時点で運用開始しているのは、以下の18件です。(2014/12/11現在)
    「.abogado」(スペイン語:「弁護士」)
    「.beer」
    「.casa」
    「.cooking」
    「.country」
    「.fashion」
    「.fishing」
    「.fit」
    「.garden」
    「.horse」
    「.law」
    「.rodeo」
    「.surf」
    「.vodka」
    「.wedding」
    「.work」
    「.yoga」
    「.购物」(中国語:「ショッピング」)

このMPMLに登録することにより、Minds + Machines社が運営する全ての新gTLDに対して、第三者による登録を防止することができます。

MPMLの登録をご希望の場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。


文字列 商標との完全一致、もしくは商標を含む文字列
登録期間 5年
登録条件
  • 前もって、TMCHに"優先登録(Sunrise)適用"のステータスで商標情報の登録を行っていること


今までご案内した新gTLDのリリース情報はこちらにまとめています

ICANNによる商標権者保護プログラム(TMCH)については、こちらをご覧ください


一覧に戻る