ドメインネームニュース ドメインネームニュース

2019.04.11新gTLD:Uniregistry社の新商標保護プログラム(Uni EP)について

この度、Uniregistry社は自社の運営する26の新gTLDの内、23TLDを対象とした商標権利保護プログラム(通称:Uni EP)の開始を発表しました。Uni EPは商標権者以外にドメインが登録されないよう防止するプログラムでDonuts社が提供しているDPMLと同様のサービスです。

  • 以下は現時点でUni EPの対象となっているTLDの一覧となります。
    「.audio」「.blackfriday」「.christmas」「.click」「.country」
    「.diet」「.flowers」「.game」「.gift」「.guitars」「.help」
    「.hiphop」「.hiv」「.hosting」「.juegos」*1「.link」「.lol」*2
    「.mom」「.photo」「.pics」「.property」「.sexy」「.tattoo」

*1 スペイン語で「ゲーム、遊び」
*2 日本語の「(笑)」

Uni EPの登録をご希望の場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

 
文字列 商標との完全一致
登録期間 1年
登録条件

TMCHに"優先登録(Sunrise)適用"のステータスで商標情報の登録を行っていること

 
  • Uni EPへの登録費用は、1文字列毎に発生します。
  • Uni EPに登録した文字列は保護のため、そのままでは使用できません。使用したい場合は、別途変更手続き(有料)が必要です。
  • 同一の文字列の商標をTMCHに登録している他社の権利者がいる場合、その権利者はUni EPを無視してドメインを登録することが可能です。
  • Uniregistry社は上記の他に.car/.cars/.autoの3つのTLDを運営していますが、他のTLDに比べて高額で販売しているTLDのためかUni EPの対象外としています。

ICANNによる商標権者保護プログラム(TMCH)については、こちらをご覧ください
Donuts社による商標権者保護プログラム(DPML)については、こちらをご覧ください
Trademark Clearinghouse社による商標権者保護プログラム(TREx)については、こちらをご覧ください