ドメインネームニュース ドメインネームニュース

2019.06.07人気コンビニチェーンのドメイン オークションで売り出し

コンビニチェーン「サークルKサンクス」が今年4月に放棄したドメイン「circleksunkus.jp」が、GMOインターネット株式会社の運営するドメイン登録サービス「お名前.com」のオークションで出品されるという事案が発生しました。

「サークルKサンクス」は2018年11月30日をもって株式会社ファミリーマートと経営統合し、その後、路面店は廃止されています。経営統合元の企業が所有していたドメインを不更新としたところ、6月1日のリリースと同時にお名前.comが同ドメインを登録し、自社でオークション形式の売り出しを開始した模様です。

本ニュース掲載時点ではお名前.comによるオークションは継続中であり、最終的な落札者がcircleksunkus.jp」をどのような利用目的で登録をするのか、今後の動向に注目が集まっています。

過去には、旧大学名のドメインを不更新にしたところ、他者が取得し、その後アダルトサイトに使用された事案があります。弊社では、組織名の変更や事業・サービス廃止の際、使用の有無に関わらず該当のドメインをすぐに不更新とせず、一定期間所有を続けることを推奨しています。